お知らせ

一 覧

藤の露は
中国・武陵山地の海抜800-1300mに自生している、
藤茶(とうちゃ)を原料に作られています。

藤茶の歴史は古く、
中国湖南省の土家族が700年ほど前から愛飲していました。
その少数民族の人々は医者がいなかった時代、
「万病に効く薬」として、藤茶を摂取することにより、高血圧、心疾患、脳血管疾患、
のどの腫れや便秘などを予防・治療してきたといわれています。
また言い伝えによりますと、清の光緒帝が体が弱いことに悩み、
先生の陳子賀が田舎で手に入れた藤茶を光緒帝に飲ませ、
半年も経たないうちに良くなったことから「天使の藤茶」
と命名したそうです。

商品紹介

藤の露

藤茶ティーバッグ

  • ほうじ茶ブレンド

    藤茶と相性の良い、国産の香ばしいほうじ茶を絶妙のバランスでブレンドしました。
    藤茶本来の効能とリラックス効果が期待できます。

    ※こちらからのご購入は茶匠清水一芳園様の委託販売となります。

  • 羅漢果ブレンド

    ほのかに甘い羅漢果をブレンドしました。
    藤茶本来の効能と抗酸化作用、のど荒れ、便秘やストレス解消等の効果が期待できます。

    ※こちらからのご購入は茶匠清水一芳園様の委託販売となります。

プレミアムギフト

「藤の露プレミアムギフト」シリーズは、今までよりも高度な低温抽出技術を採用し、
よりお気軽に藤茶をお楽み頂くことができるようになりました。
抽出、濃縮、造粒のプロセスを経て精製されております。
野生藤茶がもつ本来の栄養成分、風味を最大限に保ちつつも顆粒化することによって、
従来のお茶を入れる時に茶葉を開かせるための洗茶や、待つ時間を省く事ができ、
入れたあとの茶殻処分などにかかる手間がなくなります。

※現在中国国内のみで販売しております。

コラム

製造へのこだわり

飲みやすさを追求

「藤の露」シリーズ藤茶ティーバッグは藤茶の効能を生かすうえでさらに飲みやすさを追求しました。ブレンドレシピは京都の老舗「茶匠清水一芳園株式会社」のご考案によるもので、 茶匠清水一芳園様のご監修のもと日本国内で加工生産し、口当たりの良い味に仕上げました。藤茶本来の風味や効能をそのままに、ブレンドティーとしてもお楽しみ頂けます。

安心へのこだわり

「藤の露」シリーズで使用しているティーバッグは天然のトウモロコシ繊維でできており、高温のお湯を注いてもマイクロプラスチックやナノプラスチック放出の心配がなく、安心・安全にお召し上がりいただけます!

期待できる効能

尿酸値、血糖値、血圧、コレステロール値が気になる方、
お酒の席や二日酔い時の肝臓のサポートに、
痛風持ちや高血糖値の方などにご愛飲頂いております。
開発に携わった多くの人が毎日飲用し、比較的短期間で大きな変化を実感中。
また、藤茶に含まれる藤茶フラボノイド(ジヒドロミリセチン等)には抗癌、
抗不安、睡眠促進効果も期待されています。

私たちについて


株式会社 御生

企業活動を通じて、
人を愛し、人に尽くし、安全・安心な商品の提供を使命としております。
お客様の期待を超える感動をお届けすることにより、人々の心を豊かにする
人と社会と地球のために貢献できる企業を目指しております。